ととのうみすと 効果

ととのうみすとの効果は嘘?効果がない原因

最近ネットでも評判のととのうみすと。
肌を整えてくれるミストで、スプレータイプなので気軽に使いやすく話題になっています。

ですがその中には「ととのうみすとは美容には効果がない」などという口コミも見かけます。
そこで今回はネットでも話題のととのうみすとの効果について、本当に効果がないのかや効果がないと感じてしまう原因について解説します。

ととのうみすとの効果がない原因

ととのうみすとの効果がない原因
ネットの口コミなどで「効果なし」と書かれている内容を詳しく見ていくと、下記のような原因から効果を感じられないのではないかと推測されます。

効果を実感する前に止めてしまっている

ととのうみすとはとても使いやすいミストタイプの美容液です。
肌に優しい成分で出来ている事もあり、使ってすぐに効果が感じられるというよりは継続して使用していくことで徐々に綺麗になっていきます。

そのため使ってすぐに効果をチェックして、「綺麗になっていない」と感じてしまう人もいるようです。
まずは1本使い切ってみて、使用前と使用後の肌を写真などで比べると効果を感じやすいです。

毛穴が閉じた状態で使っている

ととのうみすとは超純水とアルカリイオン水が毛穴に浸透して、汚れを浮かせて綺麗にしてくれます。
ですが寒い時期などで毛穴が閉まってしまっている場合などは、なかなかミストの液が毛穴に入り込めずに効果を得にくくなります。

使用前はぬるま湯などで少し顔を温めて、毛穴が開いた状態で使用すると効果を得やすいです。

使う量が少ない

ミストなので満遍なく塗布しやすいととのうみすとですが、使う時はたっぷり使うようにしましょう。
公式サイトでは朝は5プッシュ、夜は10プッシュと結構な量を使うように推奨しています。
ととのうみすとは毛穴の中の汚れを水分で浮かせて綺麗にしてくれるため、たっぷり使うことが大切になります。

塗布したらしっかり待つ

ととのうみすとをシュッと顔にかけたら、そのまま30秒~1分ほど待ちます。
この待つ事が非常に大切で、その時間に毛穴に詰まった古い角質や汚れを浮かせてくれているんです。
ですので、使用後にしっかり待ってから洗い流すようにすると効果を得やすくなります。

ととのうみすとの正しい使い方

ととのうみすとの正しい使い方
ととのうみすとの効果をしっかり実感するためには、メーカーから推奨されている正しい使い方で継続して使っていくことが大切です。
正しい使い方は下記になります。

1.ぬるま湯で顔を洗う
2.ととのうみすとを顔全体に5回ほどプッシュする
3.30秒~1分ほど待つ
4.タオルで優しく拭き取る(水で洗い流してもOK)

1.クレンジングでメイクを落とす
2.ととのうみすとを顔全体に10回ほどプッシュする
3.30秒~1分ほど待つ
4.タオルで優しく拭き取る(水で洗い流してもOK)

正しく使えていると、顔に塗布したととのうみすとが肌の汚れを吸着して白く濁ります。
もし上記の使い方で使ってみても白く濁らないという方は、皮脂量が少なかったり毛穴の奥深くに汚れが詰まっている可能性があります。
そのような時も、しっかりと毛穴を開かせてたっぷり使う事と諦めずに続けて使っていくことが大切になります。

まとめ

ととのうみすと
以上、ととのうみすとで効果がないと感じる原因や正しい使い方について解説しました。

ととのうみすとはミストタイプで使いやすく、肌の汚れを落とすと同時にしっとり潤いのある肌を作ってくれる万能な美容液です。是非上記を参考に正しく使用して高い効果を実感してみてください。

ととのうみすと 口コミも合わせてチェックしてみてください☆