ととのうみすと 効果

ととのうみすとのメリット・デメリット

毎日しっかりクレンジングや洗顔をしているのに、毛穴の黒ずみや開きなどの悩みを抱えてしまいますよね。そんな毛穴ケアにぴったりなミスト化粧水として話題になっているのがととのうみすとです。

買う前にととのうみすとの優れた点やちょっと残念なところを知っておきたいですよね。そんなメリットとデメリットを紹介しましょう。

ととのうみすとのメリット

ととのうみすとのメリット
今までの洗顔を一新させてしまうほどのパワーがあるのがととのうみすとです。
そんなととのうミストのメリットを紹介しましょう。

毛穴の頑固な汚れをすっきり落としてくれる

毎日クレンジングや洗顔を丁寧にやっていても、汚れの一部は毛穴の中に残ったままになってしまいます。
ととのうみすとは超純粋とアルカリイオン水が使われていて、毛穴の奥まで入り込んで汚れを浮かせてくれます。

毛穴汚れだけでなく肌表面の皮脂や古い角質、メイクの残りなどもしっかり落としてくれて、肌をリセットさせてくれるんですね。

毛穴を引き締めてきめ細かい肌へ

毛穴の汚れを落とすだけでなく、毛穴そものをの引き締める収れん作用があります。

引き締め効果に優れたチチョーク葉エキスが肌や毛穴を引き締めてくれて、きめ細かなつるんとした美しい肌になれてしまいます。

美肌菌を育てて素肌をきれいに

乾燥や肌荒れなどが起きてしまうのは、肌環境が悪くなっていて美肌菌が減っています。
ととのうみすとには65種類もの植物酵素が入っていますから、肌に栄養をたっぷりと与えて美肌菌を増やしてくれます。

肌自身の潤いやハリを保つ機能がアップしますから、シンプルなスキンケアなのに肌荒れしなくなります。
素肌の健康を取り戻せて、肌の悩みも徐々に減ってくれますね。

ニキビ予防に役立つ

何度も同じところに大人ニキビができてしまうのは、肌環境が悪化していrからなんです。
美肌菌が減ってしまって悪玉菌が増えて、肌に炎症を起こしてしまうとニキビが増えてしまいます。
ととのうみすとで美肌菌を増やしてあげれば、ニキビ予防にもなりますしニキビの回復を手助けしてくれます。

スプレーして1分待つだけ

使い方がとても簡単で、ととのうみすとを顔にシューと吹きかけて1分ほど待つだけなんです。後はタオルで拭き取ったりぬるま湯で洗い流すだけで、汚れのないつるんとした肌になれてしまいます。
通常の泡洗顔をしなくてもいいので、肌を労わるのにも役立ちますね。

ととのうみすとのデメリット

ととのうみすとのデメリット
ととのうみすとにはメリットばかりではなく、デメリットもあります。即効性はありませんから、使い初めてすぐに毛穴が目立たなくなるわけではありません。

ゆっくりと肌に働きかけてくれて毛穴汚れを落としてくれて、毛穴を引き締めてくれるんです。個人差はありますが、効果が実感できるまでには約3ヶ月くらいはかかりますね。

毛穴汚れや肌の汚れに悩んでいない美肌の人が使っても、あまり効果が感じられません。
元々健やかな肌でトラブルのない毛穴も引き締まった肌の場合は、ととのうみすとの必要性がないんです。

敏感肌でも使って大丈夫?

敏感肌でも使って大丈夫
合成界面活性剤やアルコールなど、肌に刺激を与える7つの成分が不使用です。肌への刺激が気になる敏感肌でも安心して使えます。

口コミでも「毛穴が目立たなくなった」、「汚れが目に見えて落ちていくのがうれしい」、「毛穴がしまって肌がすべすべになった」などの嬉しい声が多々ありました。

バリア機能を傷めてしまう泡洗顔が不要ですし、美肌菌を育ててくれますから敏感肌が緩和される可能性だってありますね。
肌質や年齢を問わず誰でも使えますから、安心して毎日のケアに取り入れていきましょう。

肌をいたわりながらつるんとした肌へ

肌をいたわりながらつるんとした肌へ
ととのうみすとは使い方が簡単で肌にも低刺激で優しいのに、気になる毛穴の汚れを落としたり毛穴の引き締め効果があります。

美肌菌を増やす作用までありますから、つるんとした健康美肌を目指せますね。
ととのうみすとは使い方が楽だしいつもの洗顔よりも早く終わってくれますから、洗顔の時間と手間を省くのにもぴったりです。